ランドマークスについて

名古屋のイベント会社「ランドマークプロダクツ」と「ノープロブレム」が
東海地区最大規模のイベント会社を目指し、合併により経営統合

LAND MARKS

Be a must. なくてはならない 〜

「ランドマーク:目印・象徴」というワードを残し新たに「S」をつけ、ランドマークスと命名。

「S」は、スタート、sustainable:持続可能、そして複数形のSをもじってつけました。感謝・ときめき・丁寧・記憶・挑戦という五つの行動指針を表現したマップピンを私たちに見立て、世の中に未来に、様々な波紋を起こしながら拡がっていける組織でありたい。そんなことをイメージしてブランドロゴを創り上げました。二社の持つ豊富な経験値と行動力、熱意を武器にイベント制作における全てのフェーズで、「一番頼りになる会社」を目指していきます。

ご挨拶

南濱 賢司

生まれたばかりのランドマークス株式会社では、コトづくりへの価値観をさらに追及していきます。「なくてはならない」になる、と宣言し、日々、会社づくりに邁進しています。
私自身が今までの雇用されていた立場から、会社を司る立場となり、なによりも大切にしたのは、社員全員の創業者目線です。2つの企業の意志を受け継ぎ、新しい会社を興し、社員が“わがこと”として会社づくりに忠心してくれることがいま一番必要なことだと思うからです。
極端な表現かもしれませんが、当社の社員はサラリーマンではなく、全員がプロフェッショナルという感覚です。自分がやりたいと思うことをビジネスにして、人生と仕事を楽しんでくれることが着地点なのです。場合によっては会社の事業外の分野を個人事業ではじめてもいいとさえ思っています。
それを実現するためのアローワンス制度という新たな取り組みを実際に立ち上げています。また社外の各界専門家の方々とも密な関係を築くことで、ビジネスの幅を広げ、地域社会にとって、なくてはならない存在でありたいと考えています。

ランドマークス株式会社
取締役社長 南濱 賢司


小澤 亮介

副社長であるわたしは、会社内部を強固な組織にするために、まずは社内のルールや制度を整えていくことが主な使命だと考えています。
今までのイベント企画制作会社は、営業や現場が主体の会社で、どうしても社内のルールなどは後回しになったり、見過ごされがちなことが多かったように思います。
これからの時代、社員全員が、なくてはならない人になるために、なによりも働きやすさとルールの見える化が必要です。
さらに効率の良い働き方、社内の評価制度や若手社員への教育制度などを整えて、会社の地盤固めをしていきたいと考えております。

ランドマークス株式会社
取締役副社長 小澤 亮介


池内 悠介

ランドマークス株式会社は、イベント企画制作会社の枠を超えて、あらゆる事業、興業へとビジネスを伸ばしていきたいと考えています。
広告代理店、テレビ局、クライアントやエンドユーザーに対し、どのような形でも対応できる柔軟性とノウハウを持っていたいと思います。
たとえばスポーツ事業は相撲巡業から野球、サッカー、子供向けのスポーツ教室などで全国を回った実績があります。
BtoBとBtoCのビジネス両方の蓄積があるため、今後の新規事業としては、コンテンツビジネス展開やマーチャンダイジングEコマース展開を視野にいれて考えております。

ランドマークス株式会社
取締役 池内 悠介

会社概要

社名 ランドマークス株式会社
所在地
名古屋本社
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-4-15 ヒグチビルディング
TEL 052-957-4800 FAX 052-957-4801
桜通線 久屋大通駅4番出口 徒歩2分
MAP
東京支社
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-17-8 第2エビスハイツ101
TEL 03-3445-8020 FAX 03-3445-8021
JR線 恵比寿駅東口 徒歩5分
MAP
大阪支社
〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋4-7-5 淀屋橋三共ビル5F
TEL 06-6201-7880 FAX 06-6201-7881
御堂筋線 淀屋橋駅 6番出口 徒歩5分
MAP
沖縄事業所
〒904-2173
沖縄県沖縄市比屋根2-1-7 ワイズベイシティ泡瀬1103号室
TEL 098-933-5050 FAX 098-933-5050
MAP
設立 1986年7月
資本金 3,500万円
決算期
毎期2月
役員構成 代表取締役会長:上笹 仁
代表取締役:  玉置 雅一
取締役社長:  南濱 賢司
取締役副社長: 小澤 亮介
取締役:    池内 悠介 (事業開発本部担当)
取締役:    西小路 啓文(営業企画本部名古屋担当)
取締役:    吉村 克利 (営業企画本部東京担当)
従業員数 65名(2021年3月現在)
取得資格 プライバシーマーク 登録番号 第19000473(08)号
警備業認定 東京都公安委員会 第30003845号
一般建設業 愛知県知事許可(般- 3)第110316号
URL https://lms-g.jp/
主な事業内容 イベント企画・制作・運営・進行/リアル・オンライン全般
各種イベント、キャンペーン、PRなど販売促進に関する行事の企画・制作・運営/コンサート、演劇、講演会、シンポジウム、トークショーなどの企画・制作・運営及び舞台美術(音響・照明含む)の製作・演出・進行/コンベンション、展示会、見本市などの企画・制作・運営/ノベルティ商品、プレミアムグッズ等の企画・製造・販売/各種イベント会場等の警備/マーケティングリサーチの企画及び請負/各種店舗の企画、設計、施工/映画、演劇、音楽、舞踊、スポーツ等の興業の企画、制作並びに主催及び興行権の販売/映画、テレビ・ラジオ放送並びに衛星放送番組の企画及び制作並びに著作権の管理/コンピューターソフトウェアおよびホームページ、デジタル静止画、動画等、各種録音・録画物並びに印刷物の企画、開発、制作、出版、販売並びに版権の管理/タレント・文化人・スポーツ選手等に関するマネージメント及びブッキング/労働者派遣法に基づく労働者派遣事業/有料職業紹介、人材育成、能力開発のための教育事業/地方自治法に基づく公の施設の管理他

グループ会社

ランドマーク エンターテイメント株式会社

LANDMARK ENTERTAINMENT

スポーツ・コンテンツイベントの主催やグッズ開発・販売

ランドマーク マネジメント株式会社

LANDMARK MANAGEMENT

短期・長期・スペシャリティなどの人材サービス事業全般

沿革

株式会社ノープロブレム

1993年
愛知県名古屋市中村区にて有限会社ノーネーム設立

1999年
有限会社ノーネームから株式会社ノーネームに変更
本社事務所を愛知県名古屋市中区錦に移転

2000年
有限会社ノーアウト設立

2003年
株式会社ノーネーム東京事務所開設

2008年
株式会社ノーネーム・サポートを設立

2016年
株式会社ノーネームと有限会社ノーアウトが統合し、株式会社ノープロブレムとしてスタート

2020年
関連会社「株式会社ノーリミット」を統合

ランドマークプロダクツ株式会社

1986年 
愛知県名古屋市中区栄にてランドマークプロダクツ株式会社設立

1988年
東京都渋谷区東に東京オフィスを開設

2006年
東京オフィスを東京都渋谷区恵比寿に移転し
東京ステーションとして支店化

2009年
本社事務所を愛知県名古屋市中区新栄に移転

2010年
大阪府大阪市西区江戸堀に大阪ステーションを開設

2017年
ランドマークエンタープライズ株式会社設立

2020年
関連会社「メディアムキッス株式会社」
「4-tion株式会社」「株式会社アペルト」を統合

2020年9月1日 業務提携

2021年3月1日 合併による経営統合をし、ランドマークス株式会社としてスタート